医学部COACHING数学③「反射レベルの暗記」

前回、数学が得意にならない大きな原因が、「忘れる」ことにある、という話をしました。

今回は、医学部数学を突破する重要ポイントである、「暗記」について、お伝えします。


新国先生
数学の公式は憶えた?

受験生
そうですね。まあ。

新国先生
ちょっと聞いてみようかな~。

新国先生
余弦定理は?

受験生
えっ、あ、はい(イキナリかよ(怒))。aの2乗=bの2乗+cの2乗-2bccosθ、です。

新国先生
おっ、イイね。すぐ出たね〰。

新国先生
じゃあ、cos(90°+θ)は?

受験生
えっと〰ですね、、うーん、そう、-sinθ、でした。

新国先生
おー、なんとかだけど、ちゃんと出たね〰。ちょっと出るのに時間がかかったね。

受験生
あー、でもマイナスが付くか、忘れそうでした。

新国先生
そうだよね。そこ間違えることあるね。

じゃあね、cos3θは?

受験生
えっと〰、、、ちょっと紙に書かせて下さい(汗)。書いて導けば、、わかりますよ。ちょっと待ってて下さい。、、

、、、45秒、50秒、、、

受験生
はい!出来ました!4cos3乗θ+3cosθ、、だと思います。合っていれば、、。

新国先生
あー、なんとか計算してたどり着いたね。でも、ちょっと残念〰。後半部分さ、+ではなくて、-だよね。

受験生
あー、そうかー、、。ちゃんとおぼえてなかったですね、、、。

新国先生
そーそー、公式をなんで試したのか、と言うとね、理由があるよ。

公式って、教科書の基礎知識だよね。それが抜けている、ということは、そもそも医学部では戦えない。また、3倍角公式も、頑張って導いてくれたんだけど、1分弱かかったね。試験中に1分かかったら、医学部の試験ではかなりのロスなんだよ。

新国先生
またさ、数学が割と得意そうな人も、結構抜けたりもするし、「すぐに言え」と言われても答えられないことがある。「暗記」は甘く見ないことが大事。

受験生
なるほど~。結構基本公式は大丈夫だと思ってましたけど、実は自分もそこが問題だったんですね。また、ここから頑張ります!


医学部数学は「暗記」がツボだ!


数学というと、「思考」の科目だ、と言われることがあります。それはもちろんそうです。数学を通して、問題を「解く」という論理の流れを導いていく、ということの訓練になります。

そこはわかった上で、の話なのですが、だからこそ、「暗記」が大事だ、ということを私は主張します。

また、「暗記数学」とは、そもそも和田秀樹さんの『数学は暗記だ!』という本もあり、もともと有名です。数学は、「わからなければ解法を憶えてしまえ」、というものですが、私もとても大事だと思います。


数学が苦手な人の80%は暗記が「出来て」ない。


私が出会う、数学が苦手だと思っている受験生の80%は、そもそも「暗記」が「出来て」いません。

数学が苦手だと「思う」人は、大抵の場合、全国模試で偏差値が60に届かない人の心理です。

偏差値60というのは、その模試のレベルにもよりますが、基礎+αくらいのレベルです。 少なくとも暗記で55までは届きます。

55まで届かない場合というのは、とてもシンプルです。公式と基本解法をまだ「ちゃんと」頭に入れてないんです。(計算力の問題はありますけどね。)

いや、そんなはずはない、と思う人は、一度確認してみましょう。基本事項に「抜け」はないか?

ここでのポイントは、偏差値60くらいまでは、

  • 俺には思考力がない、、、。
  • 理解力がない、、、。
  • センスがない、、、。
  • 親の遺伝の問題か、、、。

というような、色んな自分が数学が苦手な理由について、想像をめぐらせる必要はない、ということです。

とにかくシンプルに、憶えられてない、ということで考えてみて下さい。そうした方が、気が楽ですよ。余計なマイナス思考を省けますからね。

まあ、一応それが当てはまらない人も中にはいらっしゃいます。ということだけは、伝えておきます。

例えば、中学校までに数学をやっていなくて、計算もほとんどやったことがない、という場合は、高校数学は、中学数学が土台になっているので、中学数学から振り返った方がよいです。


「理解」で終わったら「二流」。「反射レベル」までちゃんと憶える。


上の会話の話で、最後に三倍角公式「cos3θは?」という質問に対して、受験生が「導けばわかります」と言って、公式を導出しました。

このように、数学の公式の多くは、理屈があります。三倍角公式は、三角関数の加法定理を使った計算により導きます。

だから、基本的には別に無理して憶えなくても大丈夫です。しかし、医学部の入試では、時間が足りない、という大学は結構あります。埼玉医科、杏林、獨協医科、川崎医科、、、と。

短時間で得点争いをする戦争なので、のんびり導く時間はないと思った方がよいです。

「考えればわかる」という人は、偏差値的に中途半端な人です。本当に出来る人は、スパッと反応出来ます。

三倍角公式は分かりやすい例です。導けば下手すると1分の損失。痛いですよ。

今回は公式の例でしたが、公式はあくまで最小限の話で、基本解法までしっかり憶える必要があります。

以上ですが、医学部に合格するためには特に、反射レベルの暗記まで高めることが重要だ、という話でした。


Notice: get_the_author_ID の使用はバージョン 2.8.0 から非推奨になっています ! 代わりに get_the_author_meta('ID') を使ってください。 in /home/users/0/sunnyday.jp-igakubu-coaching/web/wp-includes/functions.php on line 4435

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Notice: Undefined index: title in /home/users/0/sunnyday.jp-igakubu-coaching/web/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/widget/recommend_post.php on line 16

Notice: Undefined index: post_num in /home/users/0/sunnyday.jp-igakubu-coaching/web/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/widget/recommend_post.php on line 17
ページ上部へ戻る